再会

まだまだ子ども

何ヶ月かぶりに、私は息子を連れて実家に帰りました。実家から姉の家は近いので、帰った日も、すぐに遊びに行きました。

 

姉には娘がいて、息子と半年違いの同級生になります。姪っ子は、久しぶりに会う息子を快く出迎えてくれて、手をつないで部屋まで連れて行ってくれました。息子も、姪っ子を覚えていたようで、ニコニコ付いていきました。

 

部屋に入って姉と喋っていると、早速おもちゃの取り合いが始まりました。姪っ子は割と強気な性格で負けず嫌いなのですが、息子は真反対で、おっとりマイペースです。おもちゃもすぐに譲り、ぽけーっと眺めているだけでした。

 

姪っ子はそれが面白くないのか、自分のおもちゃを一つ息子の前に置きました。息子はそのおもちゃを持つのですが、その瞬間姪っ子に奪われました。姪っ子はそれが面白いらしく、3〜4回繰り返していました。

 

飽きた息子は私の所にきて、お茶を欲しがりました。持ってきたお茶を渡すと、また姪っ子が奪い、ゴクゴク飲み始めました。さすがにそれは嫌だったのか、息子はお茶を力ずくで奪い返しました。

 

力が強いので、そこはやっぱり男の子なんだなと姉と話していると、お茶の奪い合いがすでに始まっていました。

 

結局その日は、おもちゃの奪い合いをして終わりました。まだまだ一緒に仲良く遊ぶのは難しそうだなと思いました。

 

それから数日後。

 

全国的にインフルエンザが猛威を振るっております。

 

そんな中、我が家の男子もインフルエンザA型にかかってしまいました。
こんなこと、流行に乗らなくてもいいのに……。

 

ある日、夕方から体調不良を訴え、検温すると37.8度。
嫌な予感がしつつ、早めに眠らせると翌朝、「体中が痛くてたまらない」と苦痛に満ちた表情で起床。
体温計は38度突破……。

 

これはインフルエンザに違いないと小児科にかけこんだらビンゴ〜。イナビルが処方されました。

 

帰宅後、すぐにイナビルを服用したものの、なかなか体の痛みも引かず熱も下がらず。
結局3日間くらい熱が出ていたかな。はい、学校かなり休む羽目になりました。

 

発熱中は食欲が無かったし、解熱後も「食べて気持ち悪くなったらどうしよう」とやたら慎重な長男は軽めの食事ばかり取っていました。
その影響で、回復後体重を計ったら2kg減!
育ち盛りの男の子がこんなに急激に痩せるとは、インフルエンザ恐るべし。

 

そんなに体重が減るなら私もインフルエンザにかかりたい、と一瞬思ってしまったイケナイ母です。
学校の勉強も休んでいる間に新しい単元に入ったりで、取り戻すのに数日かかってしまいました。

 

病気になると大変ですね。

 

うちの子はおかげさまで今は元気になりましたが、インフルエンザはまだまだ流行っております。
みなさま、くれぐれもお体に気を付けてこのシーズンを乗り切ってくださいませ。

 

そういうば話は変わりますが、最近は男の子も脱毛したりエステに通う時代だそうですね。うちの息子も将来するのかもしれませんね。今はジェイエステの口コミが良いみたいですが、その頃には脱毛技術も新しいのが出たりして色々変わってるかもしれませんね。